重機

リサイクルの際産廃選別する重要さをお伝えします

清潔な環境づくりのために

作業員

清潔な環境づくりのためにできることは、一般廃棄物の回収業者を利用することです。さいたま市などの特定エリアでサービスを行っている業者を見つけることが大切です。出張回収を行っている業者が多いことも、リサイクル業者の特徴になります。

読んでみよう

環境のために

工事

瓦礫選別することで、有用な資源を再利用することで無駄を省き、環境への不可を減らすことができます。瓦礫選別会社に業務を依頼することが一般的で、重機や人の手による選別から運搬まで一連の作業を担ってくれます。自治体によって選別の内容が異なるため、注意が必要です。

読んでみよう

リサイクルで有効活用

重機

産廃選別とは産業廃棄物を選別することですが、そもそも産業廃棄物は事業活動をしている中で発生する廃油や廃プラスチックなどのことです。これらを人や機械が選別することを産廃選別というわけです。中間処理場で行われることが一般的ですが、リサイクル化する上で重要な工程の1つです。地球環境問題を配慮してさまざまな企業が取り組んでいます。資源をそのまま廃棄するのにはもったいないと思える有効資源を利用することは、環境だけでなく消費者にとっても非常に大切なことです。産廃選別で廃棄物として判断されたものは圧縮、減容処理を通して処理されます。たとえば、がれきの類は、何度も粉砕して細かく細分化することで、鉄くずにされます。

産廃選別にかかる費用は依頼する業者や廃棄物の種類によって異なります。木くずなどは簡単のように思えますが、高額になるケースが多いです。むしろ、がれきなどの方が安価で済みます。また、上記はあくまでも処理をするのにかかる費用であって、それを業者に運んでもらう場合は運送費用も必要になります。さらに、環境を考慮して産廃選別をする必要があるのであれば、廃棄物処理業者について理解を深めてから依頼するといいでしょう。産業廃棄物に種類があるように業者にも種類があります。できるだけ廃棄物の処理だけでなく回収作業と清掃作業も行ってくれるところがおすすめです。持ち込み可能のところもありますので、自分で持ち込んで費用を安くすることも可能です。

事業系のゴミを処理する

メンズ

産業廃棄物とは事業系のゴミの中でも法律で規定されている廃油や金属くずなどの20種類の事を指しています。産業廃棄物処理業者は事業を行う都道府県知事の許可が必要で、品目毎の許可になっていますから何種類もの許可を持つ業者もいます。

読んでみよう